漫画

「ゴルゴ13」の唯一の弱点とは?




Sponsored Links

長寿漫画「ゴルゴ13」の主人公・デューク東郷は、世界最強の殺し屋です。
どんなに侵入が困難な場所でも潜り込み、見事に依頼を遂行してみせます。

しかし、そんなゴルゴにも数少ない弱点があるのです。
それは殺しのプロにも関わらず、変装がドヘタなのです。

ゴルゴの変装術はシンプルで、基本的にはつけヒゲやメガネを使うだけ…
そのため、持ち前の眼光の鋭さが隠しきれず、これまでにも何度か正体がバレてしまったケースも少なくありません。

史上最強の殺し屋にしては、何とも意外すぎる弱点ですね…
ただし、この弱点については、ゴルゴ自身も気にしていたようなのです。

その証拠に、コミックス第129巻の「ティモールの蹉跌」などでは、プロのメーキングアーティストを雇い入れており、一気に変装の完成度が増しているからです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 風の谷のナウシカのアメリカ版タイトルは「風の戦士たち」?!
  2. NARUTO(ナルト)…「猪鹿蝶」の連携と由来とは?
  3. ピーターラビット…お父さんは殺されてパイになった?!
  4. バッファローマンのヅラは不評でアニメ版でもお蔵入り!?
  5. ピノキオの原作は首つりで殺されてしまうものだった?!

関連記事

  1. 漫画

    踊るトラ猫の漫画「ホワッツマイケル」の最終回はどうなる?!

    小林まこと氏による踊る猫・マイケルを主人公にした読切作品漫…

  2. 漫画

    わたるがぴゅん!…予想を裏切る最終回の展開とは?!

    なかいま強氏による漫画「わたるがぴゅん!」…中学野…

  3. 漫画

    実は当初ドラえもんには肩書きがあった?!

    ドラえもんは、のび太を助けるために未来からやってきた猫型ロボットなのは…

  4. 漫画

    胸キュン刑事…最終回はハッピーエンド?!

    遠山光氏による漫画「胸キュン刑事」…警視庁音羽署に…

  5. 漫画

    「ドラえもん」がカタカナとひらがなで書かれた理由とは?

    「ドラえもん」といえば、連載が始まったときから「えもん」だけはひらがな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    ドラゴンボールで死んだ回数が一番多いのは〇〇?!
  2. アニメ

    クララが立った瞬間はハイジとの名シーンよりも前だった?!
  3. アニメ

    なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
  4. アニメ

    ハイジのおじいさんは過去に人を殺していた?!
  5. 漫画

    ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について
PAGE TOP