漫画

ドラえもん第1話「未来の国からはるばると」が封印された理由とは?

1969年に連載がスタートしたドラえもん」の第1話は、「未来の国からはるばると」というサブタイトルで、「小学四年生」に掲載されました。
のび太が初めてドラえもんと出会うシーンが描かれた重要なエピソードです。

しかし、1979年からテレビ朝日でスタートしたアニメ版「ドラえもん」では、このエピソードが初回に採用されず、「未来の国からはるばると」が作られたのは、なんと2002年に放送された第1694話だったのです。

ここまで本作が封印され続けたのには理由がありました。
本編の途中でドラえもんが「のび太は三十分後に首をつる」と予言し、その後、のび太が実際に木から吊り下げられてしまうシーンが、不気味で残酷過ぎるとして問題になったためです。

そのため、2002年にアニメ化された際には、問題のセリフは「のび太は三十分後にダンプカーにはねられる」と変えられました。
首吊りはNGなのに、ダンプカー事故ならOKという基準は謎ですが…
ただし、てんとう虫コミックス版には規制が入らなかったため、現在でも問題の「首をつる」シーンはそのまま掲載されています。

ちなみに、このエピソードでは、首つり状態になったのび太を、ジャイ子が「やあ 首つりだ、ガハハ」と笑い飛ばすシーンがあり、これもなかなかいヒドい…
現在のジャイ子は礼儀正しくておとなしいキャラですが、初期のころは、兄のジャイアンと同じ粗暴な性格設定だったようです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「ガキ帝国 悪たれ戦争」はモスバーガーの猛抗議でお蔵入り!
  2. しずかちゃん(ドラえもん)は毒舌キャラだったの?!
  3. よろしくメカドック…最速マシンを夢見た男たちは最終回どうなる?!
  4. めくらのお市…テレビでの再放送が禁止となった理由とは?!
  5. ルパン三世は最終回で爆発によって死亡する?!

関連記事

  1. 漫画

    コータローまかりとおる!…最終回では驚くべき展開が?!

    蛭田達也氏による漫画「コータローまかりとおる!…

  2. 漫画

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪最凶は「糞仙人」?!

    ご存じ、水木しげる先生の大人気マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」には、様々な妖怪…

  3. 漫画

    国が燃える…南京大虐殺問題を描いて大炎上?!

    燃える(炎上)どころか大炎上したのが、本宮ひろ志氏作の「国が燃える」で…

  4. 漫画

    ボギーTHE GREAT…最終回でボギーは一体どこへ消えてしまったのか?!

    宮下あきら氏による漫画「ボギー THE GREAT」……

  5. 漫画

    ルパン三世はアルセーヌ・ルパンの孫ではなかった?!

    1971年から日本テレビで放送がスタートした「ルパン三世」の主人公は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!
  2. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  3. アニメ

    妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
  4. 漫画

    漂流教室…児童たちの生存競争を繰り広げる漫画の衝撃的な結末とは?!
  5. アニメ

    なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
PAGE TOP