アニメ

ミンキーモモ…最終回でトラウマ級の交通事故に遭う?!

1982年に放映がスタートしたテレビアニメ「ミンキーモモ」…
12歳のおてんばな少女モモが、魔法の力で大人に変身して活躍する、魔法少女ものの元祖とも言うべき作品です。

基本的にはコミカルで楽しい内容なのですが、実は、最後にとんでもない悲劇的な結末が用意されていたことは、意外なほど知られていません。

その最終回、公園で遊んでいたモモは、路上に飛び出たボールをひろおうとして道の真中へ向かいます。
そこへ、とつじょ現れた暴走トラックが…

道を横切るモモの姿を見て、あわてて運転手がハンドルを切りましたが、時すでに遅し…
子どもを避けたまではよかったのですが、なんと、そのままモモをバンパーにたたきつけたまま、電柱にはさみこんでしまうのです。

その後、モモが人間の子どもに生まれ変わるハッピーエンドな展開になるのですが…
いずれにせよ主人公が死んだ事実に変わりはなく、当時の視聴者に衝撃を与えたトラウマ級の最終回でした。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ルパン三世はカツラと取ったらスキンヘッド?!
  2. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことがある?!
  3. 妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
  4. 「ドキンちゃん」と「しょくぱんまん」が結ばれない理由とは?
  5. 代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!

関連記事

  1. アニメ

    ワンピース…アメリカ版では全くの別物になっている件

    日本のみならず、海外でも人気の高いアニメ「ワンピース」…しかし、子…

  2. アニメ

    シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!

    バブル崩壊も間近の1980年代に、週刊少年ジャンプで長期連載された「シ…

  3. アニメ

    ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなかった件

    誰もが知ってる大人気アニメ「アンパンマン」…このアニメに登場するジ…

コメント

    • 無限堂野次馬本舗
    • 2019年 3月 12日

    ミンキーモモの事故死は当初、打ち切りを決めたスポンサー、放送局、如何わしいファンへの報復と思われました。しかし、原作者だった故・首藤剛志氏が生前記載したブログによると「ミンキーモモの事故死は、視聴者に現実の諸問題に逃げずに向き合える人間になって欲しい」が真相でした。
    モモは他の魔法少女アニメと異なり、現実の諸問題と言ったヘビーな内容を敢えて描写する事で視聴者に考えて戴くと言う裏コンセプトがあり、そこが出色だったと言えます。
    また、当初の打ち切り最終回の第43話は核戦争で地球滅亡のラストシーンだったそうですが、それを聞き、スポンサーと放送局がビビり、当初は46話へ、更に第46話製作中に何と全63話への延長が決まり、奇跡は起きました。
    しかし、故・首藤氏の思いとは裏腹に、現実を見られない人々が多いのに遣り切れない限りで、00年代の陸モモも幻と消えました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
  2. 映画

    「千と千尋の神隠し」は風俗産業をテーマにしている?!
  3. 漫画

    逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?
  4. アニメ

    「ドラえもん」…しずかちゃんの家庭環境が複雑だったって本当?!
  5. アニメ

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!
PAGE TOP