漫画

北斗の拳の「死兆星」は実在する?!

ご存知漫画「北斗の拳」といえば、核戦争後の世界を舞台に“北斗神拳”の伝承者ケンシロウの闘いを描く大ヒット作ですよね。

中でも「死兆星」とは、本作に登場する恒星の名前で、普段は見ることができない星のことです…
しかし、死が近い者の前には姿を現すという設定で、実に不気味な印象が強いかと思います。

いかにもフィクションっぽい設定ですが、死兆星は実際に存在するのです。
場所は、ひしゃく型をした北斗七星の、柄の方から二番目の星のそば…
アルコルという名で、古代アラビア、ギリシャ、ローマなどでは、「この星が見えなくなると死ぬ」という、「北斗の拳」とは真逆の説がとなえられていました。

実際、アルコルは明度が不定期に変化する特殊な星なため、老化などで視力が落ちてくると、ふいに見えなくなってしまうケースが少なくありあません…
そのため、星の消失と人間の寿命を結びつける迷信が生まれたようなのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ピーターラビット…お父さんは殺されてパイになった?!
  2. BANANA FISH…最終回の意外なあらすじとは?!
  3. マスオさん…原作ではヨボヨボの老人として描かれていた?!
  4. インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!
  5. 「すすめ!!パイレーツ」…最終回でパイレーツはどうなるのか?!

関連記事

  1. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!

    車田正美氏による漫画「男坂」…現代に生きる…

  2. 漫画

    燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!

    1987年から「週刊少年ジャンプ」で連載され、好評を博した…

  3. 漫画

    かっこいいスキヤキ…青林堂が100万を払えずに円谷プロ激怒?!

    「ウルトラマンからカツアゲされた」…そんな希有な事態を引き起こした…

  4. 漫画

    あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!

    「あんみつ姫」は、作者・倉金章介氏によって1949年から雑誌「少女」で…

  5. 漫画

    漫画「火の玉ボーイ」…ラストでタマはどこへ向かうのか?!

    石渡治氏による漫画「火の玉ボーイ」…失踪した親父を…

  6. 漫画

    伊佐坂先生は「ヒロポン」に手を出していた?!

    ご存じ1969年にスタートした「サザエさん」は、長い人気を誇る国民的ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 沈黙の艦隊…軍事写真の著作権侵害問題とは?!
  2. 燃える!お兄さん…用務員への差別による回収事件とは?!
  3. ゴルゴ13…過激すぎて封印作品となったエピソードとは?!
  4. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!
  5. ブラックジャックは感動作品ではなく恐怖コミックスだった?!
  6. 怪人ヒイロ…痛快に終わる最終回はこれだ!
  7. 漫画「ばくだん」の意外なあらすじとは?!
  8. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  9. 「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争い…
  10. 「魔太郎がくる!!」…欠番となったエピソードは作者のイジメ体…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    バツ&テリー…最終回で大ピンチを迎えたバツ&テリーはどうなる?!
  2. アニメ

    くまのプーさん…ただのぬいぐるみで少年が作り出した妄想だった?!
  3. アニメ

    ラピュタのスタッフが制作したアダルトアニメが存在する?!
  4. 漫画

    「ドラミちゃん」はドラえもんの彼女役だった?!
  5. 漫画

    俺は鉄兵…気になるラストは広美が大活躍?!
PAGE TOP