漫画

北斗の拳の「死兆星」は実在する?!

ご存知漫画「北斗の拳」といえば、核戦争後の世界を舞台に“北斗神拳”の伝承者ケンシロウの闘いを描く大ヒット作ですよね。

中でも「死兆星」とは、本作に登場する恒星の名前で、普段は見ることができない星のことです…
しかし、死が近い者の前には姿を現すという設定で、実に不気味な印象が強いかと思います。

いかにもフィクションっぽい設定ですが、死兆星は実際に存在するのです。
場所は、ひしゃく型をした北斗七星の、柄の方から二番目の星のそば…
アルコルという名で、古代アラビア、ギリシャ、ローマなどでは、「この星が見えなくなると死ぬ」という、「北斗の拳」とは真逆の説がとなえられていました。

実際、アルコルは明度が不定期に変化する特殊な星なため、老化などで視力が落ちてくると、ふいに見えなくなってしまうケースが少なくありあません…
そのため、星の消失と人間の寿命を結びつける迷信が生まれたようなのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  2. あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!
  3. なぜドナートはフロッピーの存在を知り得たのか?
  4. ウルトラ兄弟…ウルトラの父と母が生んだ息子はタロウだけ?!
  5. NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?

関連記事

  1. 漫画

    キャンディキャンディ…最終回のあらすじとは?

    講談社の少女漫画雑誌「なかよし」で、1975年4月号から1979年3月…

  2. 漫画

    宮下あきら…アシスタントの不手際で作品が打ち切りに!?

    漫画「私立極道(きわめみち)高校」とは、「魁!!男塾」で一躍有名作家と…

  3. 漫画

    「オバケのQ太郎」は最終回から15年後を描いた作品がある?!

    藤子不二雄の代表作の1つである「オバケのQ太郎」…ご存じ、ドジで食…

  4. 漫画

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪最凶は「糞仙人」?!

    ご存じ、水木しげる先生の大人気マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」には、様々な妖怪…

  5. 漫画

    漫画「鉄腕アトム」の最終回は作者も嫌がる話だった件

    手塚治虫氏の名作「鉄腕アトム」の最終回といえば、アトムが太陽に突っ込む…

  6. 漫画

    逮捕しちゃうぞ…最終回の意外なあらすじとは?

    藤島康介氏による漫画作品「逮捕しちゃうぞ」…この「逮捕しちゃうぞ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. ルパン三世には「10万人」もの仲間がいる?!
  2. ブラックジャックは「岩手・宮城内陸地震」を予言していた件
  3. 悟空は「オッス!オラ悟空!」と一度も言ったことがない件
  4. たつき諒「私が見た未来」で東日本大震災を言い当てる?!
  5. 石川賢の漫画版「ウルトラマンタロウ」があまりに暗すぎる件
  6. ハウルの動く城…ソフィーの変化は原作者の病に関係していた件
  7. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  8. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  9. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  10. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. アニメ

    なるたる…オープニング曲の歌詞には驚くべき意味があった?!
  2. 漫画

    のび太の早撃は次元やゴルゴを凌ぐ0.1秒!
  3. 漫画

    ナルトとサスケの「最後の戦い」の持つ意味について
  4. ドラマ

    あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!
  5. アニメ

    ゲゲゲの鬼太郎…妖怪の名前を自主規制していた?!
PAGE TOP