漫画

北斗の拳の「死兆星」は実在する?!

ご存知漫画「北斗の拳」といえば、核戦争後の世界を舞台に“北斗神拳”の伝承者ケンシロウの闘いを描く大ヒット作ですよね。

中でも「死兆星」とは、本作に登場する恒星の名前で、普段は見ることができない星のことです…
しかし、死が近い者の前には姿を現すという設定で、実に不気味な印象が強いかと思います。

いかにもフィクションっぽい設定ですが、死兆星は実際に存在するのです。
場所は、ひしゃく型をした北斗七星の、柄の方から二番目の星のそば…
アルコルという名で、古代アラビア、ギリシャ、ローマなどでは、「この星が見えなくなると死ぬ」という、「北斗の拳」とは真逆の説がとなえられていました。

実際、アルコルは明度が不定期に変化する特殊な星なため、老化などで視力が落ちてくると、ふいに見えなくなってしまうケースが少なくありあません…
そのため、星の消失と人間の寿命を結びつける迷信が生まれたようなのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!
  2. クララが立った瞬間はハイジとの名シーンよりも前だった?!
  3. NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!
  4. アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!
  5. 映画「コンクリート」…当然のように批判殺到で公開中止?!

関連記事

  1. 漫画

    漫画「鉄腕アトム」の最終回は作者も嫌がる話だった件

    手塚治虫氏の名作「鉄腕アトム」の最終回といえば、アトムが太陽に突っ込む…

  2. 漫画

    あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!

    「あんみつ姫」は、作者・倉金章介氏によって1949年から雑誌「少女」で…

  3. 漫画

    名探偵コナンの時間経過はまだ半年?!

    謎の組織によって体を小さくされた小学生探偵の活躍を描く「名探偵コナン」…

  4. 漫画

    ドラえもん封印回「分かいドライバー」と「クルパーでんぱのまき」

    実は初期の「ドラえもん」は設定が定まっていなかったため、現在のイメージ…

  5. 漫画

    バビル2世…原作の印象的な最終回とは一体?!

    横山光輝氏による「バビル2世」…最終回では北極に築かれたヨミの城バ…

  6. 漫画

    ターヘルアナ富子…気になる最終回のあらすじとは?!

    徳弘正也氏による漫画「ターヘルアナ富子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    超機動員ヴァンダー…気になる最終回のあらすじとは?!
  2. 漫画

    ドラえもんには「自動コジ機」という封印された道具がある?!
  3. 漫画

    男坂…最終回が未完となっている理由とは?!
  4. 漫画

    魔少年ビーティー…最終話でもビューティーの毒に魅了されてしまう?!
  5. 漫画

    「ワンピース」と「ガリバー旅行記」の意外な共通点とは?
PAGE TOP