漫画

ちびまる子…友蔵じいさんは実際には意地悪だった?!

大人気マンガ「ちびまる子ちゃん」に登場する個性的なキャラたちには、いずれも現実のモデルが存在しています。
例えば、ちびまる子ちゃんの一家は作者の実際の家族がモデルで、たまちゃんやブー太郎といったクラスメイトたちも、作者のさくらももこさんが小学生だったころの同級生を模したものです。

いずれのキャラも、基本的には現実のモデルに忠実に作られているのですが、唯一 、「友蔵じいさん」だけは違うのです…
マンガやアニメ版の友蔵じいさんと言えば、まる子を常に気づかう心優しい人物なのですが、本当は意地悪で嫌な人だったらしいのです。

これは、作者本人のエッセイにも書かれている事実で、実のおじいちゃんが亡くなったときには、その遺体を見て笑ったほどだとか…
まる子を溺愛する友蔵じいさんとは、まったく真逆のキャラだったのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「相棒」にも放送禁止回があった件
  2. インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!
  3. バッファローマンのヅラは不評でアニメ版でもお蔵入り!?
  4. 「8マン」の主題歌がカットされた理由とは?!
  5. あぶない刑事(ドラマ)…今では再放送できない回がある?!

関連記事

  1. 漫画

    進撃の巨人…壁の中の巨人の正体とは何なのか?

    「進撃の巨人」の世界は、高さ50メートルという巨大な壁に守られた、その…

  2. 漫画

    ルパン三世と峰不二子の間には子どもがいる?!

    モンキー・パンチ(原作)の漫画・アニメ作品「ルパン三世」…ルパン三…

  3. 漫画

    国が燃える…南京大虐殺問題を描いて大炎上?!

    燃える(炎上)どころか大炎上したのが、本宮ひろ志氏作の「国が燃える」で…

  4. 漫画

    元々ドラゴンボールには「セル編」の予定はなかった?!

    大人気漫画「ドラゴンボール」には、セルという強敵が登場します。3つ…

  5. 漫画

    ラッキーマン…最終回のあらすじってどうなるの?!

    ガモウひろし氏による少年向けヒーローギャグ漫画「とっても!ラッキーマン…

  6. 漫画

    NARUTO(ナルト)…角都はガンダム設定?!

    「火の国」の北部に位置する隠れ里の一つ、滝隠れの抜け忍である角都。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  2. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  3. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  4. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
  5. 矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  6. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!…
  7. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!…
  8. 「クレヨンしんちゃん」と「ドラえもん」コラボはマズかった件
  9. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  10. 妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    サザエさん…中島くんの両親はもうこの世にいない?!
  2. 漫画

    代紋TAKE2…奇跡のタイミングで全面回収に?!
  3. 漫画

    NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?
  4. アニメ

    妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
  5. 漫画

    マスオさん…原作ではヨボヨボの老人として描かれていた?!
PAGE TOP