映画

ジャイアンは未来で「スーパー・ジャイアンズ」の経営者?!




藤子・F・不二雄原作の漫画作品「ドラえもん」に登場する剛田武(ごうだたけし)こと「ジャイアン」。
のび太のクラスメイトでガキ大将、「お前のものは俺のもの。俺のものも俺のもの」という名台詞でも知られています。

普段はガキ大将で自己中心的な性格ですが、本来は友情に厚く義理堅い男。
人間味溢れるキャラクターで漫画はもちろん、アニメや長編映画の様々なシーンで活躍するジャイアンは、ドラえもんの登場人物の中でも欠かせない存在です。

そんなジャイアンは大人になったらどんな人物に成長するのか?
実はその姿が発覚したことがあったのです。

それは1989年3月11日に公開された映画「ドラミちゃん ミニドラSOS!!!」の中で語られています。
ドラえもんに頼りっきりだったのび太が優しい青年に成長し、しずかちゃんを射止めたように、ジャイアンもまた立派な成長を遂げていました。

なんと「スーパー・ジャイアンズ」という名のスーパーマーケットの経営者になっているのです。
自らのニックネームを冠した店名の通り、大型チェーンの系列店などではなく立派な独立店舗。

もともと、ジャイアンの実家は乾物や野菜などを扱う商店を営んでいましたが、そこを継いで改装したわけではありません。
ジャイアンが独立した後も実家は商売を続けていて、ジャイアンは一代でスーパーマーケットを建てるまでの成功を手にしているのです。

ちなみにスーパー・ジャイアンズもマスコットもジャイアン自身。
ただ、「のび太のおよめさん」(2014年8月9日放送)では25年後も剛田商店の配達をしてたので、スーパー・ジャイアンズができるのは最低でも30代後半から40代以降になるものと思われます。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 「狂人軍」…永久封印された理由とは?!
  2. ワンピース…巨人族でなくとも巨人並みの身長のキャラがいる件
  3. イレブン…続きが気になる最終回のあらすじとは?!
  4. アンパンマン…昔は顔をあげすぎていた?!
  5. 「キン肉マン」…ヤバすぎて封印されたエピソードとは?!

関連記事

  1. 映画

    ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止となったのか?

    傑作だった井筒和幸監督による映画、「ガキ帝国」…と…

  2. 映画

    渡辺文樹監督による映画「ザザンボ」が全作放送禁止となった訳とは?!

    1992年渡辺文樹監督によって制作された映画「ザザ…

  3. 映画

    映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由とは?!

    人類滅亡へ向かうパニックムービーである映画「ノストラダ…

  4. 映画

    映画「スパルタの海 甦る子供たち」28年越しに全国ロードショー

    上之郷利昭のノンフィクション小説「スパルタの海 甦る子供たち」(東京新…

  5. 映画

    映画「混血児リカ」が海外で「Rica Trilogy」で販売されている理由

    彫師であり、劇画家としても活躍した梵天太郎が「週刊明星」に連載していた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 名探偵コナンには「ピカソ君」のパクリ疑惑が出たことがある?!…
  2. ラーメン大好き小池さんの本名は「鈴木」だった?!
  3. タラちゃんの妹「フグ田ヒトデ」はオフィシャルで存在してる?!…
  4. 宇宙戦艦ヤマトと新スタートレックの意外な関係とは?!
  5. ゲゲゲの鬼太郎…ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ」?!
  6. ちびまる子ちゃん…おばあちゃんの名前はいつ発覚した?!
  7. アンパンマン…チーズの裏設定に衝撃を受ける?!
  8. ルパンと銭形警部の関係は東西京北大学の先輩後輩?!
  9. 次元大介…帽子はボルサリーノ製で素材はゾウアザラシの皮?!
  10. 峰不二子…スリーサイズがゾロ目の理由とは?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    「キャンディ・キャンディ事件」延々と繰り広げられる著作権争いとは?!
  2. 漫画

    漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじとは?!
  3. アニメ

    ムーミンの初期アニメがお蔵入りなってしまった驚きの理由とは?!
  4. 漫画

    タイガーマスクの最終回は交通事故という衝撃のラスト!
  5. 特撮

    ウルトラQ…未完の最終回はサラリーマンの悲哀?!
PAGE TOP