アニメ

トムとジェリー…子供向けとは思えないショックシーンがあった?!

1940年に第1作目「上には上がある」(Puss Gets the Boot)が公開…
瞬く間に世界的なヒットになったアニメこそ「トムとジェリー(Tom and Jerry)」です。

アニメの内容は、乱暴なネコのトムと賢いネズミのジェリーがくり広げるドタバタコメディで、未だに新作が公開され続けている人気作です。

トムに追いかけらたジェリーが、日用品や家電を使ってやり返す展開が定番で、仲良しのケンカがひたすら続くというもの…
なんともユーモラスな印象が強い作品ですが、初期のころの「トムとジェリー」は大きく違っていました。

代表的なのが、1943年に制作の「勝利は我に」です。
トムとジェリーが本気の戦争をくり広げるエピソードで、いつものドタバタ演出とは異なり、本物のダイナマイトや銃弾が飛び交ったあげく、最後にはトムが爆殺されて終わる問題作でした。

そもそも、当初の「トムとジェリー」は社会風刺の要素が強く、本作も当時の第二次世界大戦を模したもの…
本来は子供向けの作品ではなかったのです。

他にも初期の「トムとジェリー」には残酷な表現が多く、たとえば1952年に公開された短編「パーティ荒らし」では、ラストシーンでトムがギロチンにかけられて首を切断されてしまうシーンが存在しています。
確かに、子供向けとは思えないショックシーンだと言えるでしょう。

しかし、1960年代ごろから暴力シーンへの規制が厳しさを増し、アクションシーンの大半が編集でけずられてしまう事態になりました。
そうしてやがて現在のような、無害なドタバタコメディに路線が変わっていったわけなのです。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. ウルトラマン…あまりに悲劇的な話にプロデューサー激怒!
  2. のび太くんとしずかちゃんの死ぬシーンが描かれた映画がある?!
  3. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは目に見えていた?!
  4. ジャイ子の本名が明かされない理由とは?
  5. ピーターラビット…お父さんは殺されてパイになった?!

関連記事

  1. アニメ

    妖怪人間ベム…元となる○○男は差別用語で欠番となっていた?!

    テレビドラマ化もされている人気アニメ作品「妖怪人間ベム」……

  2. アニメ

    ポケモン…封印作品となった38話と幻の4話分の真相とは?!

    今や世界中で大人気を誇っている「ポケモン」…

  3. アニメ

    ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなかった件

    誰もが知ってる大人気アニメ「アンパンマン」…このアニメに登場するジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. コスモスストライカー…戦士たちの激闘の結末はどうなった?!
  2. 映画「天安門、恋人たち」の周りからの評価とは?発禁となるのは…
  3. ガキ帝国悪たれ戦争…秘宝映画として残したい作品がなぜ公開中止…
  4. 漫画「らんま1/2」…気になる最終回のあらすじとは?!
  5. 映画「靖国 YASUKUNI」…上映中止に追い込まれたその理…
  6. フランス映画「密告」はなぜ上映禁止の不運に巻き込まれたのか?…
  7. 映画「ノストラダムスの大預言」のDVDが発売中止となった理由…
  8. 漫画「スローニン」の名言はこれだ!!
  9. ロシア映画「孤独な声」…廃棄命令を受けた理由とは?!
  10. 漫画「ゆうれい小僧がやってきた!」…気になる最終回のあらすじ…
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 漫画

    キャンディキャンディ…最終回のあらすじとは?
  2. アニメ

    アニメの「初代ドラえもん」の声は完全にオッサンだった?!
  3. 漫画

    漫画「機動警察パトレイバー」…最終回の気になるあらすじとは?!
  4. 映画

    映画「恐怖奇形人間」がDVD化されるまでの長い道のり
  5. 漫画

    台湾版「ドラえもん」が人気の理由は何だったのか?!
PAGE TOP