漫画

原作のマスオさんはカツオ以上にイタズラ好き?!

ご存知のように「サザエさん」のカツオはイタズラキャラです。
それに対し、マスオさんは温厚な性格で、カツオのイタズラをたしなめることが多いかと思います。

しかし、原作版のマスオさんはまったく違うのです。
カツオと同じくイタズラが大好きで、しかもそのレベルがはるかに悪質なのです。

例えば、マスオさんがノリスケと一緒に山登りへ出かけたエピソード…
ふいに「刑事ごっこ」を思いついた2人は、ノリスケが刑事役、マスオさんが犯人役となり、その場で「ここに死体を埋めたんだな」と演じ始めました。

当然、通りがかったハイキング客はビックリ…
大量のマツタケが入ったカゴを放り出し、そのまま逃げ去ってしまうのです。

すると、マスオさんはマツタケを土産として持ち帰り、サザエに調理させるのでした。
完全に犯罪レベルのイタズラだと言えるでしょう。




Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. 星一徹(巨人の星)は二度死ぬ!?
  2. サザエさん…磯野家に82回も泥棒が入った理由とは?
  3. インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!
  4. NARUTO(ナルト)…デイダラが意外と人気なのはなぜ?
  5. 仮面ライダーX…視聴率挽回のためにヒロインが急死?!

関連記事

  1. 漫画

    ドラえもんの体内にあった「原子炉」が消えた件

    どら焼きが大好物で、アニメやマンガでも普通に人間と同じ食事をするドラえ…

  2. 漫画

    バカボンは最終回でハジメちゃんを刺すという話がある?!

    1967年から「週刊少年マガジン」で連載が始まった「天才バカポン」……

  3. 漫画

    国が燃える…南京大虐殺問題を描いて大炎上?!

    燃える(炎上)どころか大炎上したのが、本宮ひろ志氏作の「国が燃える」で…

  4. 漫画

    ワンピース…古代兵器プルトン・ポセイドン・ウラヌスについて

    「ONE PIECE」には、いずれも神の名を持つプルトン、ポセイドン、…

  5. 漫画

    聖闘士星矢には「のりピー語」を話すキャラがいた?!

    夜空に輝く「星座」をモチーフにした聖衣(クロス)を身にまとい、戦いの女…

  6. 漫画

    サザエさんの「ひょうりゅう記」が封印されたワケとは?

    1974年まで朝日新聞朝刊に連載されていた原作版の4コマ漫画「サザエさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. あんみつ姫…人種差別を助長すると抗議を受けたことがある?!
  2. ルフィの名言には他の作品のセリフが紹介されている件
  3. ジャングル大帝…原作のラストはトラウマ級だった件
  4. 鎧伝サムライトルーパーは第17話が2週連続で放送されたことが…
  5. 矢吹丈のモデルは「たこ八郎」だったの?!
  6. クレヨンしんちゃん…原作が下ネタだらけでアニメは放送自粛?!…
  7. シティーハンター…オウム真理教のサブリミナル演出はお遊び?!…
  8. 「クレヨンしんちゃん」と「ドラえもん」コラボはマズかった件
  9. ルパン三世…最初に検討していた髪型は長髪スタイルだった?!
  10. 妖怪ウォッチ…放送禁止となった理由は「パロディ問題」か?!
Sponsored Links

ピックアップ記事

Sponsored Links
  1. 映画

    風の谷のナウシカのアメリカ版タイトルは「風の戦士たち」?!
  2. 特撮

    ウルトラ兄弟…ウルトラの父と母が生んだ息子はタロウだけ?!
  3. アニメ

    なるたる…オープニング曲の歌詞には驚くべき意味があった?!
  4. 漫画

    「ワンピース」と「ガリバー旅行記」の意外な共通点とは?
  5. 漫画

    インドネシアでは「ドラゴンボール43巻」が発売された?!
PAGE TOP